2008年01月17日

もう1月です

troika.jpgしばらくご無沙汰しておりました。

旧暦では、ロシアのクリスマスは1月7日、旧正月は1月13日です。年末からのお正月気分からやっと通常業務へと戻ってきたようです。

ロシア人がお正月をどう過ごすか、日本とは少し違います。
大みそかの夜から祝い始め、カウントダウンをピークに朝までどんちゃん騒ぎが続きます。
0時を回ったと同時にあちこちで花火が打ち上げられ、寒い外から人々が騒ぐ声が聞こえてきます。アパートのご近所さん宅からは大きな音楽が漏れ聞こえ、天井からはドンドンと足音が聞こえてきます。みんなで踊っているのです。

ロシアを訪れるのはやっぱり冬が一番。
寒いけど、ピンと張りつめた透通る空気が気持ちいいです。
トロイカ(3頭立て馬車)で森を通り抜けたら、感動ものです。


ロシア・CIS諸国との貿易ならジャパントルグ
japantorg

posted by ジャパントルグ at 18:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年07月16日

ロシアから見た日本

サンクトペテルブルグ

3連休は台風に始まり、地震に終わりました。
さっそくロシアから「大丈夫か?」と心配して連絡が来ました。
フランスのネットラジオ局からは「…ジャポン、ヌークレア…」とアナウンスしているので、あー、もう伝わっているのかとわかります。
悪いニュースはあっという間に全世界へと広がりますね。
ロシアから日本を見ると「自然災害の多い国」という風になるのかもしれません。

ロシアのニュースもそういう場合が多く、日本で報道される程は悪くないのがホントのところです。

ロシア・CIS諸国との貿易ならジャパントルグ
japantorg


posted by ジャパントルグ at 19:42| Comment(0) | TrackBack(0) | ロシア

2007年06月16日

ロシア通貨はルーブル

「ロシアのプーチン大統領は6月10日、出身地サンクトペテルブルクで開かれた国際経済フォーラムで、同国の通貨ルーブルを世界的な基軸通貨とすることなどを提唱した。同国など急成長する新興国の利益を反映した経済の世界新秩序が必要であるとの考えを示した形だ。世界的な原油価格高騰を追い風に強気のロシアは、米国主導の世界経済に対抗し、欧米諸国に挑戦する姿勢を強めるものとみられる。(産経新聞より抜粋)」

ルーブルがハードカレンシーに?
ロシアルーブル
ペレストロイカの後、ルーブルが暴落、突如紙切れになったりして、信用できない通貨でした。ロシア人はルーブルを「木のお金」と呼び、価値のないもの扱いでした。

ロシア経済が強くなった今、ロシア人の中ではドルよりも信用されているようです。そして、その証拠に、ロシア人達のたんす預金はドルからルーブルへと変化しているようです。

近頃、日本でロシアルーブルへ両替できるようになったとか。空港の両替所が閉まっていることも多いロシアでも困ることはなくなりそうです。
「三井住友銀行は07年度中をメドに宅配で扱う通貨の種類を16種類増やして33種類にする。ロシアルーブルなどを追加する。」

ロシア・CIS諸国との貿易ならジャパントルグ
japantorg
posted by ジャパントルグ at 21:31| Comment(0) | TrackBack(0) | ロシア

2007年06月05日

緑茶ブームのロシア

残留農薬や土鍋から鉛問題で騒がれている中国製品ですが、ロシアでも中国産の食料品を買い控える人が増えてきたそうです。
ロシア極東地方には、日本から果物も輸出されており、安全を考えて高くても日本産果物を購入する人も少なくないとか。

現在ロシアでは、「グリーンティ」が大流行。カフェやレストランでも、「コーフェ(コーヒー)」「チャイ(ティー)」に並び「ゼリョンニィ・チャイ(グリーンティ)」が登場し、多くの人に親しまれています。
グリーンティとはいえ、種類は色々。ジャスミンティもグリーンティと呼ばれるので、アジアのお茶全般をグリーンティと呼ぶのかもしれません。

グリーンティが親しまれるロシア、お土産には日本の緑茶のティーパックが喜ばれそうです。

寿司レストランが大流行、日本ブームの今がチャンスです。
安全、美味しい、本物の日本茶をロシアへ輸出しませんか?

ロシア・CIS諸国との貿易ならジャパントルグ
japantorg




posted by ジャパントルグ at 01:13| Comment(0) | TrackBack(0) | ロシア

2007年06月01日

日本の皆さん!

ロシア語のネットラジオでこんなこと言ってました。
 
 ロシアのネットラジオのウクライナ局     
 http://www.rusradio.com.ua/

日本人の皆さん!自分の車を大事にしてください!
私たちが後でその車に乗りますから!車(セダン)

冗談っぽく言ってましたが、ちょっと笑ってしまいました。わーい(嬉しい顔)


ロシア・CIS諸国との貿易ならジャパントルグ
japantorg
posted by ジャパントルグ at 14:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年05月29日

頑張ってほしいウクライナ

大統領VS首相
(毎日新聞より)

現在、欧米派の大統領とロシア派の首相との間で揺れるウクライナ。
大統領を支持する地方の内務省軍の兵士約3000人が、キエフに集結しようとするのを首相派の警察隊が阻止、など混乱が続いていました。
9月30日に最高会議(1院制)選挙を行うと大統領と首相の間で合意され、落ち着きを取り戻しました。

人口・国土ともフランスとほぼ同じの大きな国。ウクライナの豊かな黒土はヨーロッパの食糧庫とも呼ばれているのです。

早く発展の道へと進んでほしいものです。

ロシア・CIS諸国との貿易ならジャパントルグ
japantorg
posted by ジャパントルグ at 01:57| Comment(0) | TrackBack(0) | ウクライナ

2007年05月28日

オアシス都市 タシケント

ウズベキスタンのショーレストラン

ウズベキスタンの首都タシケント。
人口約450万人の大都市で、中央アジアのオアシスです。
空から見るとよく分かるのですが、乾燥した砂漠地帯の中に突然緑の地域が見えてきます。
これぞオアシスだ、そんな印象を持ち空港に降り立ちます。

ウズベキスタンはイスラム教の国のため、あちこちでモスクが見られます。
首都タシケントは1966年の大地震で壊滅的な被害を受けたため、
ウズベキスタンの他都市と比較すると旧跡はあまり残っていません。

日本(成田・関空)から首都タシケントへは直行便があり、比較的簡単に訪れることができます。
タシケントの空港は中央アジアのハブ空港となっており、そこから主な観光地である、
サマルカンド、ブハラ、ヒワなどの都市へ移動します。

他都市へ移動する時間のない人はタシケントでも十分楽しむことができます。
シャシリクやプロフ、ラグマンなどのウズベキスタン料理を堪能し、
美しいショーを見せてくれるショーレストランもその一つです。

ロシア・CIS諸国との貿易ならジャパントルグ
japantorg

posted by ジャパントルグ at 00:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 中央アジア

2007年05月27日

使えるロシア語

バリ島

昨年行ったバリ島のホテルはロシア人だらけ…。
テロの直後で、普段多いオーストラリア人も日本人も全くいませんでした。
テロに慣れているロシア人強し、恐れを知りません。
ここどこ?っていうくらい、あちこちでロシア語が聞こえてきました。
このところロシアは海外旅行ブームのようで、
海外でロシア人に会わない場所はなくなったように思います。

日本でも、あちこちでロシア語を耳にするようになりました。
隣の国だから当たり前かもしれませんが…。

マイナーなロシア語も知っていると役立つことも多いかも。
美しいお姉さま方はロシア語圏の人が多そうです。

ロシア・CIS諸国との貿易ならジャパントルグ
japantorg
posted by ジャパントルグ at 03:53| Comment(0) | TrackBack(0) | ロシア

2007年05月24日

関西とロシア&旧ソ連諸国の架け橋となる!

ロシアのスーパーマーケット

関西とロシア&旧ソ連諸国の架け橋となる!
というコンセプトの貿易会社をやっています。
ロシア(旧ソ連諸国)に輸出してみたいという商品をお持ちの皆様、お声をかけてください!

ロシアや旧ソ連諸国からは日々色々な引き合いがありますが、商品を売ってくださる企業を探すのに苦労しています。

ロシア・CIS諸国との貿易ならジャパントルグ
japantorg



posted by ジャパントルグ at 00:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年05月23日

白樺

白樺 japantorg

ロシアでは色んな場所で見かける白樺。
ロシア語でベリョーザ、若い白樺をベリョースカと言います。

白樺の皮を剥いで色々な雑貨を作ったり、白樺の樹液(ジュース)を取ったりします。ジュースは透明で少し甘くなかなか美味。白樺は観賞するだけでなく、ロシア人の生活に深く関わっているのです。

白樺の皮から作ったみやげ物"

ガンに効くと言われるチャガ(シベリアレイシ=さるのこしかけのようなキノコ)は白樺の幹に生えるのです。チャガは日本にも輸入され、お高いお値段で売られています。シベリアのハンターさんからチャガのかけらをもらったので、ガンにならないように煎じて飲んでいます。キノコというより、硬い土の塊というか、乾燥した木くずという感じで、煎じるために細かくするのに一苦労です…ふらふら

ロシア・CIS諸国との貿易ならジャパントルグ
japantorg




posted by ジャパントルグ at 00:34| Comment(0) | TrackBack(0) | ロシア